日差しに酔う

 

 

 

「なんだこの写真?」って思う方は経験が足りない。

 

CAPのツバ部分(バイザー)を無理矢理手でロールさせ

ようとする野蛮な方々がおられるので小さなアドバイス。

 

 

私はこうやって美しいベースボールCAPやトラッカー

CAPのバイザーのロールを完成させるのである。

 

バイザーの内側に霧吹きをなんかを軽くかけ、湿らせる

のも良しとする。

 

お好みのロール度合いは時間で調整。

 

問題は円柱の容器にある。

 

私は1950年代のシェーカーを使用している。

 

スパゲッテーを入れる容器や観葉植物用など色々容器は

あるはずだだが、せっかく美しいロールを完成させる為

のマシーンであるのだからして、慎重にご検討頂きたい。

 

円柱は数学において二次曲面のデカルト座標の方程式で

定義されている。a=bの時のみを円柱と呼ぶのであーる。

ただし、CAPの美しいロールを手に入れるのは、円柱の

直径が問題となってくる。

 

私の使用しているマシーンの直径は90mm。もちろん実

寸である。

 

言い忘れていたが、顔の大きい人はあまりロールさせて

はいけない。

顔の大きさが一段と目立ってしまうからでる。だからと

言って例の人たちの様なフラットバイザーはアジア面に

難しい。

 

何しろ日差しの強い暑い夏がう~と続くのであるからし

て、日射病にはご注意願いたい。

 

 

 

 

 

.