秒針に酔う

 

 

 

 

幼い頃、ばぁちゃんが必ず言っていた。

 

「物をもてあそんでいけない。本当に必要とする物だけを買いなさい。

高価な物であるなら我慢を重ねて買いなさい。」

 

ばぁちゃんが今生きていて100円ショップやワンクリックで買えてしま

うインターネット通販時代を知ったら何と思うだろう。

 

さて

 

安かろう良かろうで買って、さしていいことなどない事は数多く経験し

ている。

 

 

今回は壁掛け時計。

 

 

欲しいモデルがあるにもかかわらず、ベラボーな安さと温度と湿度計が

付いて便利そうだから買ってしまった。

 

 

手元に届いた商品を動かしてみたら・・・

 

 

秒針が心もとないのだ。

 

 

なんだかボビンヘッドの様な不安定な動き。

 

温度計も30度から動かない。

 

朝起きて確かめて、日中エアコンで部屋を十分冷たくして確かめて、

深夜に確かめても30度。

 

実に男らしいが、信頼関係は結べないというか役に立たない。

 

パッケージをバラバラにして捨ててしまった事が残念だ。スタッフ工藤

へのクリスマスプレゼントに出来たのに・・・。

 

 

いや・・・待てよ。

 

 

岡田の誕生日が9月のはずだ。

 

 

「部屋の温度は常に30度に保つ事が、地球に優しい生き方だ。」

 

 

とか何とか言って手渡せば問題は何もないはずだ。